池尻大橋教室について

勉強法、生徒とのコミュニケーションの取り方を熟知した運営陣が講師を管理・サポートしています

教室長 渡辺裕貴

三重県立の公立高校を卒業後、京都の駿台予備校で1年間浪人し、翌年京都大学農学部に合格。大学在籍時に東進衛星予備校や、リソー教育の名門会などで指導し東大や京大に多くの生徒を合格に導く。大学院卒業後は上場IT企業の国内・海外の事業責任者を務め、その後エリートビジネスマンの道を捨て独立し、本校舎のオーナー兼教室長を務める。

副教室 京島秀定

高校時代は3年の夏に野球部を引退したのちに受験勉強を本格的に始め、偏差値30代から逆転で青山学院大学文学部現役合格。リアルビリから大逆転合格。大学時代は4年間個別指導の講師を経験。卒業後は千葉県で二年間教職に就き、担任、副担任,野球部顧問を務める。自身の経験から勉強のできない生徒の指導を得意とする。

勉強や進路でお困りの方

校舎運営ブログ